トッピクス トピックス

  • 2015.10.30ニュースリリース

関東地方初、埼玉縣信用金庫主催セミナーをネッパン協議会が共催

一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会
平成 27 年 10 月 30 日 発行

関東地方で初めての金融機関共催セミナー

ネット利活用を起点として中小・地方・成長企業の販売力強化を支援することを目的とした一般社団法人「中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会」(代表理事:鉢嶺登/所在地:東京都千代田区/以下、ネッパン協議会)は、来たる 11 月 6 日(金)、特別会員である埼玉縣信用金庫(本店:埼玉県熊谷市/以下、埼玉縣信用金庫)を主催、ネッパン協議会を共催とする「WEB を活用した売上向上セミナー」を実施いたします。ネッパン協議会における金融機関との共催セミナーとしては、関東地方で初めての開催となります。

「WEB を活用した売上向上セミナー」について

本セミナーは、埼玉縣信用金庫の主に BtoC 物販事業を営む顧客を対象としております。当日はセミナー講師として、ネッパン協議会理事の荻原猛及びネッパン協議会にコーディネーター(注)として参画する一般社団法人ジャパン E コマースコンサルタント協会(通称:JECCICA/以下、JECCICA)の理事である松本順士氏が登壇いたします。

ネッパン協議会理事の荻原猛からは、「ネット利活用で売上増加~地方 BtoC 物販の成功事例~」と題し、WEBで収益を上げるために必要な基礎知識から地方 BtoC 物販を中心とした具体的な事例まで、ネット利活用による売上向上のノウハウをご紹介いたします。

ネッパン協議会のコーディネーターである JECCICA 理事の松本順士氏からは、「自社サイトとモール出店の違い」と題し、自社サイト運営と国内モールの違いを具体的な事例と共にご紹介いたします。

注:コーディネーターとは、ネッパン協議会の活動に賛同する中小・ベンチャー企業へのネット販促支援を専門的に実施してきたスタッフ

一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会とは

ネッパン協議会は、地方を中心とした中小・成長企業の皆様の「販路拡大・販売力強化」という経営課題を、ネット利活用によって解決に導くことを目的として設立された社団法人です。多数の会員さまとともに、中小・地方・成長企業の販路開拓支援を行います。

■団体名:一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル 4階
■代表連絡先:0800-805-8565 Email:info@internet-utilization.or.jp
■ホームページ:http://internet-utilization.or.jp/

本セミナーご参加に関するお問い合わせ先

埼玉縣信用金庫
経営企画部 担当:小丸(こまる)
営業企画部 担当:和泉(いずみ)
TEL:048-526-1111(代表)

本件に関するお問い合わせ先

一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会 
担当:山崎(やまざき)
TEL:0800-805-8565
Email:info@internet-utilization.or.jp