トッピクス トピックス

  • 2017.9.1ニュースリリース

『EC Camp 2017秋』の実践講座「越境ECビジネスの課題と可能性」にネッパン協議会 代表理事 古幡が登壇

一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会(代表理事:古幡 浩史、所在地:東京都千代田区、以下 ネッパン協議会)は、独立行政法人 中小企業基盤整備機構(理事長:高田坦史、以下 中小機構)が主催する中小企業のためのECイベント『EC Camp 2017秋』の実践講座「越境ECビジネスの課題と可能性」にネッパン協議会の代表理事 古幡が登壇することをお知らせします。

 

EC Camp 2017秋』は、中小企業・小規模事業者のIT積極的活用による販路開拓、生産性向上をテーマに開催、さまざまなステージにいる企業の課題を解決するため、EC 関連事業者を一堂に集め参加者との交流の場やパネルディスカッション、実践講座など、さまざまなコンテンツが用意されています。

 

ネッパン協議会 古幡は、EC運営に必要な実践的ノウハウを提供する実践講座「越境ECビジネスの課題と可能性」にインタビュアーとして登壇、合同会社ムーブファスト代表 近本 あゆみ氏に越境ECの課題や可能性についてお話を伺います。

 

 


■対談・インタビュー 会社経営者に聞く「越境ECビジネスの課題と可能性」の概要

講演時間:98日 15:3016:30

会場:虎ノ門ヒルズフォーラム 4F ホール4

内容:実際に越境ECに取り組んでいる合同会社ムーブファスト代表 近本 あゆみ氏をお呼びし、これまでの経験による越境ECの課題や可能性について、ネッパン協議会 古幡がインタビューいたします。

 


■講師プロフィール

ムーブファスト代表 近本 あゆみ氏

合同会社ムーブファスト 代表 近本 あゆみ氏

早稲田大学人間科学部卒業後、株式会社リクルートに入社し、美容媒体の営業やEC事業部の企画に従事。2015年に合同会社会社ムーブファストを立ち上げ、定期課金モデルでの越境ECサービス「TokyoTreat」を開始。20179月現在4サービスを展開し、顧客は130ヶ国以上にのぼる。

 

古幡さん

ネッパン協議会 古幡 浩史

株式会社オプト、ソウルドアウト株式会社にて大手から地方中小企業まで、これまでに200社以上のネットマーケティング支援を実施。2016年7月よりネッパン協議会に事務局長として参画。今年5月からは代表理事に就任。ネット系企業120社、金融機関51行庫と提携し、ネットで地方を活性化する理念のもと活動中。

 


■『EC Camp 2017秋』の概要

主 催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構

共 催:一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会

<東京>

 日時:平成2998日(金)10:3018:00(受付10:00~)

 会場:虎ノ門ヒルズフォーラム 4F5F

<大阪>

 日時:平成29922日(金)10:3018:00(受付10:00~)

 会場:グランフロント大阪 北館B2

 ※詳細および参加申込は下記サイトをご覧ください。

http://eccamp.smrj.go.jp/

 

 


■ネッパン協議会の概要

ネッパン協議会は、地方を中心とした中小・成長企業の皆様の「販路拡大・販売力強化」という経営課題を、

ネット利活用によって解決に導くことを目的として設立された社団法人です。多数の会員さまとともに、中小・

地方・成長企業の販路開拓支援を行い、地方活性化を担います。

 ・団体名:一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会
 ・本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル 4
 ・代表連絡先:0800-805-8565 Emailinfo@internet-utilization.or.jp
 ・ホームページ:http://internet-utilization.or.jp

 

■Press Releaseに関するお問い合わせ先
ネッパン協議会 広報担当:大野
TEL
070-1312-7490
Email
:info@internet-utilization.or.jp